ブリブリの日常の記録

日常の自分を綴る

人間はやっぱ心かな(笑)

3月5日の記事から、すぐ後に、趣味人で俺に興味を持った女性から、コメントなどいただいた。

最初はとてもいい感じだったが、それからなぜか下品な内容な(エロではない)ことが多くて、これは面白い?人かなと思った。

ただ、何かとっつきにくいものがあったんだけどね。

メールをやりとりするようになって、写真を交換したら、かなりの美人で(本当かどうかはわからない)これだけ美人だと、俺なんかを相手にするはずはないね…と思った。

旅行の話なんかをふって、楽しくやってた。

LINEも交換できて、それもうれしかった。

ただ、どうしてかな、何か距離感が縮まらない。

なんか、上から目線で、落ち着く内容のものではない文章が多かった。

それで、一旦俺が定例の退会で趣味人を抜ける時に、社交辞令で挨拶の記事を書いたが、そこに、おせわになりました、いや、おせわしましたかね?とあった。

娘の大学で、とんでもないアホな先生が、俺がいつもおせわになりありがとうございますと言ったところ、はい、お世話してます…と言われ、そこにいた父兄全員から白い目で見られるようになり、本人もそのことで、自分の馬鹿さ加減に呆れたと、反省したらしいくだりを娘から聞いた。

それを思い出した。

LINEをしても、相手からは送られてこないし、どうしてもkと叔母の端々が、上から目線。

それで、ふざけ半分に作った旅行計画にたいてして、泊まりに行けない、京都まで行けないときた。

そんなの、最初から期待なんてこれっぽっちもしてないって(笑)

だいたい、そういう雰囲気の人とでかけても、途中で喧嘩になってるよな〜

結局、俺が旅行ごっこは終わったねというと、簡単に振るんだなと逆ギレモードだった。

美人でもこういうのは困るね。

そういうことで、LINEもどうせ相手からはこないのだから非表示にした。

なんでも上から目線、自分の方が尊いと、そういう意識を持ってる人は、こっちが疲れるね。

早めに離れるのがいいとおもって、3月末に連絡をしたっきり、こっちからはしてない。

もう4月4日になったけども、なんか少し心が軽くなった。

アヴァンチュールなら、お互いが楽しく、それ以外に傷つけない人がいい。